コンシーラーでシミやクマのないキレイな肌を作ろう

メイクがキレイに仕上げるコツのひとつとして言われているのが、ベースメイクの仕上がりです。
キレイなお肌に見せようと化粧下地やファンデーションを使って、シミやクマなどを隠そうと工夫しながらベースメイクを行っている人は多いのではないでしょうか。
でも、隠した部分にはつい厚塗りになってしまい、ナチュラルなメイクから離れてしまったり、隠したいシミやクマが余計に目立ってしまうという人もいるかもしれません。
そんなときは、BBクリームやCCクリーム、コンシーラーなどを使ってメイクをしてみると良いでしょう。
特にコンシーラーは、リキッドやクリームなど種類がいろいろあります。
幅広くカバーしたいときや、ピンポイントで隠したいときなど、用途に合わせて使いやすい最適なタイプを選ぶことで、よりキレイにシミやクマを隠すことができます。
ちなみに、コンシーラーを取り入れる際は、自分の肌の色よりも少し暗めのものを選ぶと、しっかりカバーできると言われています。
色選びに注意して取り入れてみましょう。