美しい髪を維持するために髪の乾かし方を見直そう

髪を乾かす際、ドライヤーで長時間髪に熱風をあてると、髪のダメージに繋がる場合があります。
そのため、できるだけ短時間で乾かすようにすることが大切です。
最近は、速乾性に優れたシャンプーが販売されていますが、わざわざシャンプーを替えなくてもさまざまな工夫で乾かす時間を短くすることができます。
たとえば、ドライヤーで乾かす前の濡れた髪を、十分にタオルドライをします。
タオルドライに使用するのは、一般的なタオルも良いですが、吸水性に優れたタオルを使用すれば、髪を包んでおくだけで十分に水分を吸収してくれます。
髪をゴシゴシとこすり合わせなくても良いので、髪にダメージを与えることなく、髪にやさしいタオルドライができます。
また、最近人気の便利グッズの中に、早く髪を乾かせる手袋があります。
吸水性に優れた素材で作られている手袋で、その手袋をつけて普通に乾かすだけで、濡れた髪の水分を吸収してくれてドライヤー時間を短く終わらせることができます。
髪を乾かす際、便利なアイテムを使用したり、ちょっとした工夫をするだけで髪の状態が良くなるので、実践してみると良いでしょう。